FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、6歳児(人間)と7歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

世界遺産のブルー・マウンテンズ

シドニー出張5日目の最終日、21時半の飛行機で帰国します


最終日は、ちょっと観光をしてきました


シドニーのシティから車で2時間ほど西に向かったところにある、世界遺産のブルーマウンテンズに行ってきました


この紫の花、ジャカランダと言うそうで、オーストラリアの春の花との事、さしずめ日本の桜といったところでしょうか


あちらこちらで見ることができます





ブルーマウンテンズに到着、このブルーマウンテンズは、神秘的な青いかすみに包まれることから、ブルーマウンテンズと名付けられました


この現象は、一面に広がるユーカリの森林から発生する霧状の油分に、太陽光が反射することで起こるそうで、この景色の大部分がユーカリの木なのだそうです


前に、グランドキャニオンに行った時も壮大さにビックリしましたが、ブルーマウンテンズも負けてないですね





カトゥーンバの街のエコーポイントと言われる場所から、ケーブルカー、ゴンドラ、トロッコ列車の3種類の乗り物に乗りながらスリーシスターズを含むブルーマウンテンズの絶景を楽しめます





「スリーシスターズ」と言われる奇岩、スリーシスターズは、アボリジニが暮らす土地を見渡すようにそびえています


名前の由来はいくつかあるそうですが、アボリジニの伝説には、マイナー、ウィムラー、ガナドゥという美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったという話が残っているそうです





オーストラリアの壮大な自然を見ることができたので、足を伸ばした甲斐がありました


ブルーマウンテンズを後に昼食に向かうメタボン一行なのでした


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR