トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まいアラフィフでちょっとメタボ・・・もとい!結構メタボな4歳児(人間)と5歳児(犬)のパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、お役立ち情報などを書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

東日本大震災から5年…震災翌日以降の生活〜備えあれば憂いなし〜

東日本大震災の翌日、朝起きるとスマホは圏外、昨晩は大丈夫だったのに…
たぶん停電で基地局のバッテリーがなくなったのでしょう


メタボン居住エリアのライフラインの復旧状況は以下の通り


電気と携帯電話の復旧は4日後の3/15、水道は確か2週間後位だったと思います
我が家はオール電化なのでガスは不明、仙台市内の都市ガスの全面復旧は開栓作業が発生するため全国のガス会社の協力を得ても2~3ヶ月かかったと記憶しています


我が家は比較的物が揃っていたのであまり心配しなかったですが、ライフラインの復旧がわからないので節約しながら使いました
情報源はラジオと携帯のテレビ、携帯の充電は車を使った時に車のコンセントから充電


灯りはLEDランタンが1個、懐中電灯が3個です


飲料水はアクアクララを使っていてたので予備のタンクが50ℓほど、18ℓの空のポリタンクも二つ常備していたので給水所で水も確保できました
その他には電気給湯器のタンクでバスタブ2杯分程度あり数日温かかったので簡易シャワーや食器洗いで利用、トイレの水は当初風呂の残り湯でしたが無くなると家の前の用水路から汲み上げて使いました
当然、電気や水道が停止しているのでウォシュレットは使えませんね


燃料は灯油30ℓ程度、普段使いませんが石油ストーブを持っていて暖をとることと食事の煮炊きに利用、それ以外にカセットコンロとボンベが3本


石油ストーブは重宝します
料理、湯沸かし、圧力鍋でご飯を炊いたり出来ます
食べる時は、食器にラップを掛けてその上に盛り付ける事で食後はラップを捨てるだけ、洗わずに済みます
洗い物は鍋やフライパンだけにして水を節約できます


食糧は1週間程の備蓄はありましたが、近所のスーパーは流通がストップしていたので開店できず、入荷すると店外で販売してましたね


しかし、うちから10キロ程田舎のスーパーが意外にも震災後早くからオープンしていて、野菜も肉も買えました
田舎は農家が多く野菜には困らないんでしょうね
以外に穴場だったのが山形市、山形市まで我が家から車で1時間強程度、数日は高速道路が通行止めでしたが県境区間のみ早期に開通したので山形市で食料とガソリンを調達することもできました
ただ、日を追うにつれて宮城から買い出しに来る人が増えて結局宮城と変わらない状態になりましたけど


うちや近所の方は上手く乗り切れましたが、ある程度備蓄していたのと近所同士の協力があったからだと思います


災害はいつ起こるかわかりません、色々な事を想定して準備しておくことが大切だなぁとつくづく思いました


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR