FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、9歳児(人間)と10歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

小学校で始まるプログラミング教育

新4年生になる我が家のムスメが通う小学校で、3年生の3学期にダブレットが貸与されました


春休みで持って帰ってきたのですが、ムスメが通う小学校では「Apple製のiPad」にBluetoothキーボードが付属していて、中を見ると学習ソフト、Webフィルタリングソフトの「DigitaArts製i-Filter」、Webコミュニケーションソフトの「Zoom 」などが入ってました


この構成はメタボン好みですが、ただ一つ難点は重い!


Androidだと筐体がプラスチックで比較的軽いですが、iPadはアルミでキーボードはケースも兼ねているので小学生にはちょっと重いかな~





プログラミング教育、目的は「論理的思考の育成」にあるのでプログラミングが出来るようになるという事ではありません


このあたりは私立の方が進んでいて、メタボンの勤務先ではだいぶ前から私立小学校~高校のプログラミング教育のカリキュラムを構築するコンサルをしたりしています
※ちなみにメタボンは某エリア(宮城県ではありません)のITスペシャリスト育成の為のプログラム開発委員なんぞをやらされてます(笑)


公立はと言うと地域差があるかもしれませんが、やる事は決まっているのに少し前まで文科省から自治体の教育委員会に何も降りてこないと言っていて現場は困惑しているとの事、教える教員の育成にも頭を悩ませていました


このプログラミング、たぶんScratch(スクラッチ)というツールを使うところが多いと思いますが、Scratchはアメリカの有名な大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで開発されたビジュアルプログラミング言語で、ブロックをつなげたり組み替えたりするだけでプログラミングできるという優れものなのです


保護者の皆さまは、プログラミングに馴染みのない方も多いと思いますが、どんなものかを体験してみてはいかがでしょうか?(無料ですよ)


下にURLを貼りますね
https://scratch.mit.edu/


※ムスメが新4年生のため、ブログ村のカテゴリを引越しました


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
864: by Noah on 2021/04/05 at 16:41:57

日本の小学校でも iPadを使った授業が始まっているんですね~。

オーストラリアの小学校は Grade2(2年生)から iPadを使った授業がカリキュラムに組み込まれていて、義弟が姪っ子や甥っ子の端末代でお金が飛んでく…とボヤいてました(^^;
Apple製品はチョット値が張りますもんね。

Scratch…チョット覗いてみました。

以前、<a href="https://appinventor.mit.edu/" target="_blank">MIT App Inventor</a>というのをかじったコトがあるんですけど、ソレをチョット思い出しました。

環境構築せずに済むって結構大きいですし、プログラムを知らない人の取っ掛かりにイイ感じですね。
でも、コレはコレで使い方を勉強する必要ありますね…。

865:時代は変わりましたね by のりゅ on 2021/04/05 at 18:13:33

こんにちわ

小学生にダブレットが貸与されるとは
時代は変わりましたね

我が家の長女&次女が通う(予定)の
小中学校は、まだみたいですが
タブレットか、ノートパソコンかの詳細は
忘れましたが貸し出す予定があるみたいです

まぁ~メタボンさんなら、この手のことで
お子さんから質問されても
完璧に応えられるだろうから
時代が変わっても困りませんね~

866:Re: 小学校で始まるプログラミング教育 by メタボン on 2021/04/05 at 20:49:20

Noahさん

オーストラリアでは2年生からなんですね、日本は4年生からになっていて、数年後には大学入試の必須科目になるようです。

端末は日本では1人に1台貸与されるので、持ち出しはありません。

ムスメが通う小学校はiPadですが、中学〜高校あたりはOSが無料で格安なChrom Bookが多いようです。

数量限定ですが、ネット接続環境が無い家庭にはモバイルルーターも貸与してもらえるので至れり尽くせりかもしれませんね。

プログラミング言語は工業系の大学だとPythonを学内の開発共通言語として使っているところが結構ありますね、ドローンやロボットなどを教材にしています。

MIT App InventorってAndroidの開発ツールでしたっけ?Googleが提供していたような記憶が…

開発現場をかなり離れてるから、とんと疎くなってます。(苦笑)

867:Re: 小学校で始まるプログラミング教育 by メタボン on 2021/04/05 at 21:04:09

のりゅさん

そうですね〜、その業界にいるメタボンですら「こんな時代になったのかぁ」と驚いています。

のりゅさんのエリアはまだ貸与されてないんですね、中学校だとGoogleのノートPC、Chrom Bookかもしれませんね、OSが無料なんで安価なんですが、保護者のほとんどがWindowsかMacしか使った事がないから教えるのにちょっと苦労するかもしれません。

メタボンは一応業界人なんで、教えるのはたぶん容易だと思いますが、私立の学校を見る限り情報系の学科以外は大した事を教えてないので、のりゅさんでも充分対応できると思います。

何せ、教える教員がよくわかってないので、難しい事は教えられないし、あくまで論理的に物事を考える事ができるようにするのが目的なので、小中学校レベルなら普通の保護者でも理解できると思います。

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク