FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、9歳児(人間)と10歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ

浜の駅松川浦「海鮮丼」ランチとバカうまイチゴ

昨日、お彼岸で爺婆を連れて墓参りに行ってきました


我が家の墓地は、福島県南相馬市にあるので行きは常磐道を使い1時間ほど、帰りは寄り道しながら一般道を使い帰ってきました


相馬市に昨年10月にコロナ禍の中、オープンした「相馬復興市民市場(浜の駅 松川浦)」に立ち寄り昼食です





大人が注文したのが「海鮮丼」、ムスメは「潮目そば」を注文、海鮮丼は新鮮で脂が乗って美味、面白いのが味噌汁、ヒラメ出汁とホッキ貝出汁が選べます


ホッキ貝出汁はあっさり、ヒラメ出汁はパンチがあってどちらも美味しかったですね、ムスメが注文した潮目そばは普通のそばツユと違いあっさりですが、やはり出汁がとてもきいていてムスメも「これ美味しい~!」と絶賛でした





みんな満足して出発、帰る前にもう1箇所「やまもと夢いちごの郷」に立ち寄りました


この施設は宮城県と福島県の県境、宮城県山元町にある山元町農水産物直売になっていて、浜の駅松川浦と同様に復興のシンボル的な施設ですね


山元町はイチゴの栽培で有名なので、安くて美味しいイチゴが手に入ります





と言う事で、ばあちゃんにこのイチゴを買ってもらいました


写真ではわかりにくいですが、一粒が大人でもひと口では食べられない大きさで、20粒程入って1,600円位でした


いつもは練乳をかけて食べるムスメですが、「パパ、このイチゴはそのまま食べた方が美味しいよ」だって、元々メタボンはそのまま食べる派ですが、それ程美味しいイチゴでした


爺婆は久しぶりの遠出、爺婆、ヨメ、ムスメも楽しかったようで何よりでした


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク