FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、9歳児(人間)と10歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

東日本大地震から10年

東日本大地震から10年、月日が経つのは早いですね


宮城県沿岸エリアに住むわが家と福島県浜通りに住む親戚を含め、家を津波に流された親戚はいますが、亡くなった方がいなかったのは幸いでした


我がムスメが生まれたのが震災の年なので、毎年この時期になるとヨメと当時の話をしますが、うちはなんだかんだ言ってもそれなりに備えていたのでそれほど困りませんでした


やはり「備えあれば憂いなし」ですね、という事で、今週末は備蓄品のチェックをします


備蓄品ですが、わが家は2週間程の水と食料、反射式ストーブに灯油を18ℓ、カセットコンロにボンベを8本、BBQ用の炭を1箱、LEDランタンに乾電池、後はトイレを流す水のために洗う時以外は湯舟に貯めておきます(わが家は目の前に用水路があるので汲み上げる事も可能です)


後は車のガソリンは常に半分以上あるようにしていますね


メタボンの住むエリアは津波被害エリアだった事もあり、ムスメも学校で色々な話しを聞いてきたようで、ムスメが震災の時の事を興味深く聞いてきたので、10年の月日とムスメの成長を感じました


ダイエットもそうですが、きっかけが大事だと思うので皆さんも考えてみてはいかがでしょうか? 


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
849: by Noah on 2021/03/12 at 08:26:27

東日本大震災があった当時、わたしは大阪市内のビルの高層階で仕事をしていて、最初は自分がめまいを起こしているのかと思ったんですけど、壁掛けカレンダーが激しく揺れているのを見て地震だと気づいたんですよね…

阪神淡路大震災で家の中がひっくり返った状態になったのは今でも忘れないし、日本で生活していく以上は地震は避けられないと思うので、いかに備えるか…って本当に大事ですよね

851:Re: 東日本大地震から10年 by メタボン on 2021/03/12 at 21:18:48

Noahさん

東日本大震災の時って、大阪でも結構揺れたんですね。
高層ビルなら尚更だったでしょう。
メタボンは福島県郡山市の事務所で被災しましたが、コピー機は動くし壁に固定していたキャビネットの壁が抜けてキャビネットが動いたりして身の危険を感じました。

阪神淡路大震災も震度的には同じ位だと思うので、凄さが想像てきますね。

日本は災害が多い国なので、ホントに備えが大事だと思います。

オーストラリアの災害って山火事以外はあまり想像できませんが何かあるんですかね?

852: by Noah on 2021/03/13 at 11:33:40

オーストラリアは地震はないですが、仰るように山火事、あとは洪水ですね。

数年前ですが、我が家からそれほど遠くない地域で、たくさんの家が洪水で流されたり浸水したりして、大変なコトになりました。

もっと日常的なの雹ですかね。
大きい時は、げんこつサイズの雹が降って、家の屋根や車を破壊するので、雹の保険に入っている人は結構いると思います。

853:Re: 東日本大地震から10年 by メタボン on 2021/03/13 at 19:27:39

Noahさん

お〜!いろいろありますね〜。
雹は当たったら痛いじゃ済まなさそう😅

山火事はケアンズに行った時に遭遇したのでイメージできます。
ユーカリは油分が多いからと聞きました。

洪水はありそうだけど、やっぱり雹が怖い😅

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク