FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、8歳児(人間)と9歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

月別アーカイブ

「仙台せり鍋」作ってみた

メタボンの勤務先は、全国的にテレワークOKとなっているのでスケジュール次第でテレワークを実施しています


そのテレワークを実施したある日、ヨメは出勤しているのでメタボンが晩御飯を作ってみました


てか、無性に「せり鍋」が食べたくなったというのが理由ではあるのですが、例年ですと飲み会などがあるので外で食べますが、この状況下なので自分で作る事にしました


せり鍋は宮城県の郷土料理、この鍋の存在は仙台に赴任してきた時に初めて知ったのですが、宮城県は「せり」の生産量が全国1位でシェアの40%を占めているとの事、「仙台せり」としてブランド化していて近所のスーパーマーケットでも冬になると普通に仙台せりと鍋の素が売られています





この「仙台せり鍋スープ」で使う具材は「せり」と「鶏肉」のシンプルな具材ですが、ヨメがあまり鶏肉が好きでない事と「せり」に興味がない(笑)ので、メタボンが美味しさを訴えても我が家で「せり鍋」が出てくることはなかったですね





鍋に「仙台せり鍋スープ」を入れて沸騰させた後、鶏肉を入れますが嫁が食べることを考慮して「水餃子」と「ねぎ」も入れてみましたが、「ごぼう」も入れたほうがよかったかな?





鶏肉に火が通ったところで「ネギ」と「仙台せり」を入れて、さっと火が通ったら完成です





仙台せりは「根っこ」が美味しいいんですよね





お店の味とまではいきませんが、十分美味しかったので満足、せりも「追いせり」をして堪能できました





ヨメもせりを食べてみましたが「美味しい」との事、「苦い」イメージがあったようで敬遠していたそうですが、結局食わず嫌い、しかしヨメ的には「寄せ鍋」や「キムチ鍋」の方が好きだと言っていたので、たぶん来年以降も外で食べる事になるでしょうね


ムスメは鶏肉と鶏つくねは美味しいと食しましたが「せり」はNo thank you、締めの雑炊は3人共美味しくいただきました


冬はやっぱり鍋、福岡の「水炊き」と「もつ鍋」、札幌の「海鮮鍋」あたりが食べたいなぁ


早く出張自粛解除にならないかなぁ


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
812: by konopoco on 2021/01/29 at 11:53:46

セリ鍋・・・いいなぁ~!

今後・・・仙台に行けることがあったら、スーパーマーケットに絶対寄ると思います。

813:Re: 「仙台せり鍋」作ってみた by メタボン on 2021/01/29 at 20:57:21

konopocoさん

せり鍋、美味しいですよね〜、宮城に来て冬の楽しみのひとつですね、仙台育ちのヨメが興味が無く、県外から来たメタボンが楽しみにしているという変な構図になってます。(笑)

仙台にきた時には堪能してみてください。前もって言っていただければ美味しいお店をお伝えしますよ。

メタボンは、未踏の四国に行ってみたいです。
取引先もあるのになぜか四国には縁遠く、行く機会になかなか恵まれません。

なぜだ?www

814: by そよ風 on 2021/01/29 at 21:56:58

初めまして、こんばんは。

セリ鍋ってはじめて聞きました。
セリ大好きです^^。
食べて見たいですね~。

815:Re: 「仙台せり鍋」作ってみた by メタボン on 2021/01/30 at 20:35:36

そよ風さん

初めまして、コメントありがとうございます😊

私も仙台に来るまで、この鍋の存在は知りませんでした。
せり好きならきっと気にいっていただけると思います。

シンプルですが美味しくて、追いせりで沢山食べられますよ。
仙台にお越しの際は、試してみてくださいね。
ただ、冬が旬なので暖かい季節には無いかも知れません。

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク