FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、8歳児(人間)と9歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

「ねぎ味噌納豆ラーメン」& 「定義山の三角あぶら揚げ」な山形帰省最終日

2泊3日の山形帰省最終日、午前中はヨメの実家の庭にプールを設営してプール遊び、甥っ子はそれなりに喜んで遊んでましたが、ムスメはちょっと遊んですぐに終了…


暑い中、結構デカいプールの空気入れを義弟と頑張ったのに…


3年生にもなると女の子はそんなもんなんですかね~


ということでプールでそれなりに遊んだ後のランチは久しぶりにチェーン店の「くるまやラーメン」に行きました


メニューをみると「ねぎ味噌納豆ラーメン」を発見、店長イチ押しだったし、納豆好きだし、気になったので注文してみました





ねぎ味噌ラーメンに「ひきわり納豆」が乗っていますが、山形限定なんですかね?


それほど納豆臭さもなく、納豆が入ってなくてもいいっちゃいいんですけど、納豆の旨味がプラスされ、さらにネバネバで麺がすすりやすくて、ありっちゃありでなかなか美味しかったですよ(笑)





ラーメンを食べながら義弟と午後はどうするか話をして決まったのが、宮城県ではメジャーな「定義山」に「三角あぶら揚げ」を食べに行こうということになったので思いつきではありますが、そのまま向かうことにしました


山形市からは、天童市より48号線経由で向かいますが、途中、山形と宮城の県境近くにある関山大滝をみつつひと休み、ここはドライブインもあって食事もできるし、夏場は水着で川遊びをする事もできます





定義山には、さらに仙台方面に向かい、作並温泉を過ぎてから左に折れて仙台市の水がめのひとつ「大倉ダム」を通過した山奥にあります


そこには、「浄土宗 極楽山 西方寺」があって、その門前には宿坊、みやげ店などが並んでいますが、その並びに三角あぶら揚げを販売する「定義とうふ店」があります





いつもは行列が出来ていますが、この日はラッキーな事に空いていました





ここで揚げたての「三角あぶら揚げ」を食べる事ができます


1枚130円で、店先のテーブルに置いてある醤油と七味唐辛子をかけて食べるのが定番、サンドウィッチマンの伊達ちゃんも推していて、ケンミンショーでも紹介されました





揚げたての三角あぶら揚げ、肉厚で外側はパリッ、中はふわっとして美味いんですよね~





子供達は七味抜きでかぶりついてました(笑)





久しぶりに食べましたが、やっぱり美味いですねー


あぶら揚げを堪能した後は、親世帯と自分たちのお土産に5枚入りの三角あぶら揚げも買ったので、西方寺でお参りをしました(←順番が違うだろ~!お参りが先だろ~!って花より団子派です(笑))


その後は仙台まで戻ってきたので、甥っ子家族とはここでお別れ、バイバイしてメタボン家族は2泊3日の山形帰省を終えて自宅に帰りました


コロナ禍でマスクをしたり、いろんな制限はありましたが、それなりに遊べて楽しい帰省でした


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサードリンク

トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
697: by みさと on 2020/08/19 at 17:19:37

なんですか、その神のようなラーメンは・・・
ねぎ味噌納豆ラーメン・・・
考えた人にノーベル賞を贈りたい(私何者?)
てか食べたいです!

699:Re: タイトルなし by メタボン on 2020/08/19 at 17:54:56

みさとさん

東北は納豆をよく食べる地域ですからね〜。
納豆汁を考えれば、ねぎ味噌納豆ラーメンを容易に思いつくと思います。

メタボンも札幌一番味噌ラーメンにねぎと納豆を入れたことがあって、そこそこ美味しかったのですが、圧倒的にプロが作る方が美味しいですね。

今は有名店のラーメンをコンプリートしている商品がスーパーで買えるので、美味しいのができるかもしれません。

今度やってみようっと。(笑)

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク