FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、6歳児(人間)と7歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

シドニーから帰国

今回のシドニー出張記事、だいぶ引っ張りましたが、今回で最後です


シドニー滞在最終日の観光を終えて、空港へ


久しぶりの海外、いろいろ簡素化されてますね


羽田、シドニーの出入国審査は、パスポートを機械に読ませて写真をパチリで終わり、カンタス航空のチェックインも端末でパスポートを読ませれば搭乗券がでてきます





空港で搭乗までの間に軽く食事をして、免税店でショッピング、シドニー空港はリニューアルしてキレイでしたね


今回の出張をちょっと振り返ると、仕事2割、コミュニケーション8割といった感じ、取引先にも感謝です


初めてのシドニーでしたが、結構気に入りました


また訪れてみたい街ですね、時差もあまりないし、夜間のフライトであれば普段のサイクルと変わらないので子連れでも大丈夫そうです


マイナス点とすれば物価が高い、生鮮食品はわかりませんが、500mlのミネラルウォーターが3オーストラリアドル位(1ドル90円位)、コーラが4ドル位で(消費税が10%の内税)、平均的には日本の1.5倍程度高い感じがしましたね


でも、緑が多くて景色もキレイ、人はおおらかでフレンドリーな人が多い印象でした


帰りは行きと同じカンタス航空のQF25便、21時35分発に搭乗、ちょっと疲れたので写真を撮るのを忘れました


10時間位のフライトですが、寝てるので意外に苦になりませんでした、


明朝の5時に羽田空港に到着





モノレールの中から朝焼けを見て、宮城に帰ります





午前10時頃には家に着きましたが、翌日から通常営業、溜まった仕事を1週間かけて何とか片付けました


ひと息ついたところで2月にバンコク、3月にジャカルタの出張が決まったので、若手育成の名の下に部下へ振りました


やっぱり海外はプライベートで行くに限ります


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

フェザーデール・ワイルドライフ・パークでコアラをみる

シドニー出張最後の訪問先は、フェザーデール・ワイルドライフ・パーク、住宅街にある小さな動物園です ← ここまでくると仕事じゃねーだろうという声が聞こえてきそうですが、この日は土曜日なので休みなんです( ̄∀ ̄)


この動物園は、オーストラリアに生息する動物が間近に見ることがてきます





これ、野生の鳥ですが、警戒感なし





ウォンバット、気持ちよさそうに寝てました





コアラは夜行性、寝ているコアラが多かったですね





ワラビー?結構デカイですけど子ワラビーに授乳中のようです





フェアリーペンギンですかね、プレートも見ずに見て回ってました





ウォンバット、オーストラリアではコアラより人気があるんだとか





エミュー、結構デカイです





カンガルー、昨晩食べたっけ(笑)





クロコダイル、動かないので置物かと思ってしまいます





これ何?動物見てたらすぐ近くの木に舞い降りてきました


ほんと警戒感がないですね





この動物園、小さいですが写真以外にも結構種類が豊富で、カンガルーとかワラビーなどは餌をあげたりできます


柵なんか申し訳程度にあったりするので、間近で触れ合うことができるし、有料ですが、コアラと写真を撮る事もできますが、抱っこはできません


オーストラリアでコアラが抱っこできるのは、一部の州だけなんだそうです


夜行性なのに起こされて、おまけに抱っこされるのはかなりストレスなんだそうで、シドニーのあるニューサウスウェールズ州ではNG、ブリスベンのあるクイーンズランド州はOKとの事


この動物園、子供は喜びますねー、大人も充分楽しめます


ムスメを連れてきたくなりましたね


最後の訪問地の動物園を後に、空港に向かいました


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ザ キャリントン ホテルで出張最後のランチ

シドニー出張最終日は、観光で世界遺産のブルーマウンテンズまで足を伸ばしました


ブルーマウンテンズを後に、カトゥンーバの街のホテルでランチです





その昔、この辺りは炭鉱で栄え、シドニーの避暑地として街ができたとの事、このザキャリントンホテルはその当時の1882年にオープンし、現在では文化遺産に指定されているそうです


エリザベス女王もステイした事もある由緒あるホテルなんだとか…





なかなか趣のある建物です





レストラン入り口





歴史を感じるレストランです





ますはビールから





今回もスリーコース、最初はパンプキンスープ





メインはチキンのソテー?とライス





最後はデザート





食後のコーヒー





結構、雑な感じもしましたが、美味しかったですね


お腹も満たされて、シドニーに戻りますがまだ飛行機の時間があるので、もう1ヶ所立ち寄ってくれる事になり、目的地に向かいます


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

世界遺産のブルー・マウンテンズ

シドニー出張5日目の最終日、21時半の飛行機で帰国します


最終日は、ちょっと観光をしてきました


シドニーのシティから車で2時間ほど西に向かったところにある、世界遺産のブルーマウンテンズに行ってきました


この紫の花、ジャカランダと言うそうで、オーストラリアの春の花との事、さしずめ日本の桜といったところでしょうか


あちらこちらで見ることができます





ブルーマウンテンズに到着、このブルーマウンテンズは、神秘的な青いかすみに包まれることから、ブルーマウンテンズと名付けられました


この現象は、一面に広がるユーカリの森林から発生する霧状の油分に、太陽光が反射することで起こるそうで、この景色の大部分がユーカリの木なのだそうです


前に、グランドキャニオンに行った時も壮大さにビックリしましたが、ブルーマウンテンズも負けてないですね





カトゥーンバの街のエコーポイントと言われる場所から、ケーブルカー、ゴンドラ、トロッコ列車の3種類の乗り物に乗りながらスリーシスターズを含むブルーマウンテンズの絶景を楽しめます





「スリーシスターズ」と言われる奇岩、スリーシスターズは、アボリジニが暮らす土地を見渡すようにそびえています


名前の由来はいくつかあるそうですが、アボリジニの伝説には、マイナー、ウィムラー、ガナドゥという美しい3姉妹が、村の長老によって岩に変えられてしまったという話が残っているそうです





オーストラリアの壮大な自然を見ることができたので、足を伸ばした甲斐がありました


ブルーマウンテンズを後に昼食に向かうメタボン一行なのでした


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

HARVEST BUFFETのモーニングビュッフェ@ザ・スター シドニーホテル

まだシドニー出張記事は続きます


今回ステイした「ザ・スター シドニーホテル」の朝食は、ホテル1階のカジノフロアーにあるレストラン「HARVEST BUFFET」のモーニングビュッフェです


ビュッフェ?ブッフェ?、ラスベガスだとバフェとか言いますが、オーストラリアではなんていうの?


そもそもビュッフェてフランス語からきてるらしいと聞きましたが、正式には英語でなんていうの?


まぁいっか、気を取り直してと.....


このホテルには3泊しましたが、出張3日目の朝はゴルフのスタート時間が早かったため、移動の車内でサンドウィッチを食べましたが、出張4~5日目はこのレストランで朝食をとりました





朝食の営業時間は、7時~10時、メタボンはいつも5時台に起床するので、今回もオープン直後に行きました





2日間ともにガラガラ





結構大きなフロアですが、周りを見渡しても2~3組しかいません





メニューは結構豊富ですが、洋食と中華で和食はありません


初日は、クロワッサンとその他、モロモロ





いつもより取っている量は少ない気がしますね、でも、結構おいしかったですよ





3日目の朝食はシェフがいたのでオムレツをお願いしました





出来上がったのがコレ、マスタードはウインナー用にとったものですが、このオムレツはちょっと無しかなぁ...


メタボンが作ったほうがよっぽど上手です


これはオムレツというより卵焼きですよね、オーストラリアはおおらかな方が多くて嫌いじゃありませんが、はっきり言ってこのオムレツは雑、トロトロになっているとこはありませんでした





その他は中華メイン、チャーハンはインディカ米でしたが美味しかったですね





オムレツ以外は美味しくいただくことができました...といっても具入り卵焼きと考えれば美味しかったですよ(笑)


一緒に行った部下は、和食を恋しがっていましたが、メタボンは郷に入っては郷に従えタイプなので十分満足できました


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR