FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

プロフィール

★Andybell★

Author:★Andybell★
当ブログへようこそ✌️
宮城県仙南地区住まい、8歳児(人間)と9歳児(犬)のアラフィフちょっとメタボなパパです。
出張が多いので出張先、宿泊先などの情報、育児(高齢パパなのでけっこう大変・・・)、愛犬のシェルティ、日々の出来事を書いていきたいと思います。

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

オーカーレストランで最後の晩餐@ケアンズ

今回のケアンズツアー最後の晩餐は、ヨット・ハーバー・ボードウォークにある「オーカーレストラン」で乾杯です





ほとんどディナーは、このエリアでしたので、見慣れた風景です





まずはXXXX(フォーエックス)のビールで喉を潤します





パンにオリーブオイル、スパイスソルト、これ美味しかったです





ホタテが美味しかったけど、肉は食傷気味で若手に食べてもらいました





ワインに切り替えて、オーストラリアワインのPETARUAワイン





でもって、やっぱり肉かい!


これはタスマニアビーフで、ひと口食べて美味しかったのですが、ふた口程食べて若手にパス





贅沢な話ですが、美味しかったんですけどねぇ、食がすすみませんでした


今回のツアーの食事は、メタボンの勤め先の代表が手配したんですけど、たぶん、オーストラリアだし、若手もいるしという事で肉多めになったと思います(自分はほとんど食べないのに....)


シーフードの次の日に、中華が入るとまた違っていたんでしょうが、4回のうち3回が肉なのでちょっキツかった(笑)


という事で、最後のディナーはやっぱり肉なのでした(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Green Islandでアクティビティを楽しむ?

今回の4泊6日のケアンズツアー5日目、最終日は日本へ向けて移動なので最後の遊びになります


最終日は、ケアンズから30Km弱のところにあるグリーンアイランドに行きました


島へは船で40~50分位かかります





乗船中にGoogle MAPでキャプチャーしてみました





グリーンアイランドが見えてきました


この島は、グレートバリアリーフの中にある島で、珊瑚が積もってできた島なんだそうです





グリーンアイランドに到着





最初はグラスボートに乗りました


グラスボート、船底がガラス張りになっている船ですね、様々な珊瑚や魚を見る事ができます…が、船酔いするメタボンさん、過去にも何回かグラスボートに乗りましたが、100%船酔いしてます(苦笑)


こうなると、珊瑚や魚どころではありません


船底を見てると酸っぱいものが込み上げてくるので、途中からずっと水平線をみていたメタボンさんです





カモメめ来ましたが、やっぱり水平線が見たくなるメタボンさんでした





グラスボートの後は、すぐにバラセーリングを体験、パラセーリングと言えば、モーターボートで引っ張るパラシュートなので、船酔い状態でモーターボートに乗り込みました


過去にパラセーリングは経験があって、気持ちが良かった記憶がありますが、この日はちょっと風もありました


自分の番になって飛びましたが、上空でも揺れて結局、船酔いが悪化、上空から水平線を眺めてるメタボンさんなのでした


吐かなかったのが救いでした(笑)


パラセーリングを終えて、ランチを取った後はビーチでのんびり過ごしました


ビーチチェアをレンタルしての爆睡、何しに来たんだ?
※足だけ写ってみました





5時間程滞在してグリーンアイランドを後にしました





その他のアクティビティとしてはシュノーケリングなどもできるし、ワニ園もあって、クロコダイルを見る事ができます


まぁ、船酔いを除いて楽しかったのですが、グラスボートには「もう乗るまい」と誓ったメタボンさんなのでした


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

ダンディーズ・レストラン・オン・ザ・ウォーターフロントでシーフードディナー@ケアンズ

4日目のディナーは、「ダンディーズ・レストラン・オン・ザ・ウォーターフロント」、です


このヨット・ハーバー・ボードウォークには色々なレストランがあるので、おのずとこのエリアで食べる事が多くなります





観光で来ている方が多い様に見受けられます





先ずはビールから、今回はハイネケンにしました





前菜、これはイタリアンですね、肉が続いていたのですごく美味しく感じました





ここでワインに切り替え





メインはシーフード、これで一人前です…


そう言えば、去年、シドニーでもこんなの食べた記憶が蘇りました…





マッドクラブがメインですかね、オイスターやエビ、フィッシュ&チップスなどがありました


その他にフルーツがあったのは幸いでした





シーフードとフルーツは制覇、ポテトを少し残しただけで、ほぼ完食です


デザートもしっかりと食べました





結局、今回も満腹、帰国してから体重計にのるのが怖いですねー


毎晩ディナーの後にバーやらパブからに行きましたが、満腹状態で行くので正直お酒が美味しくないです


贅沢な話ですが、毎日これだけ満腹だと修行か?と感じてしまいます


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

お勧めのアクティビティ「タリー川ラフティング」@ケアンズ

4日目は「タリー川ラフティング」を体験しました


ラフティング、ゴムボートでの急流下りですね、体験場所はケアンズ市内から150Kmくらいのところにあるタリー川、2時間ほどチャーターしたバスに揺られながら向かいました


今回は、不覚にもスマホをホテルに忘れてきてしまったために写真はありませんが(どちらにしても、ラフティング中はスマホは持って行けません)、ツアーのリンクを貼っておりますので、興味がある方はアクセスしてみてください


タリー川ラフティング ← ここをクリック


ラフティングのスタート場所につくと、ヘルメットとライフジャケットをつけてゴムボートに乗り込みます


1艇あたりガイド1名+6名のチームになりますが、まずリバーガイドよりパドルの使い方や注意事項の説明を受けスタートしますが、若干気になったところがありました


前の記事で、ケアンズ周辺の川にはワニがいると書きました


ガイドの説明では、「ワニが近づいてきたらパドルで水面を叩くと逃げる」とのことです....ホントか?....ホントに大丈夫なのか?....


でも、もう後戻りはできないのでガイドを信じてスタート、緩やかな流れではパドルで漕ぎ、岩場の激流ではしゃがんだりで結構忙しく、言われた通りにやらないとガイドに怒られます(笑)


チームワークが大事なんですね。


ボートから川の中に入水して(ライフジャケットを着てるので浮きます)流されたり、そのままちょっとした滝に落ちてみたり、岩場から川に飛び込んでみたりと子供がやってみたいような事が体験できて、童心に帰った気分でしたね


前半の2時間はあっという間、陸に上がりBBQランチで一息、体力を使った後のランチは美味しかったですね


食後は、また2時間川を降ります


後半になると体力が落ちてきて、水中からボートに上がるのが辛くなってくると、仲間が引き揚げてくれます


助け合い、ナイスチームワークでした


前半2時間、ランチ後に2時間、4時間かけて10数キロ川を下ったのですが、長く感じるかと思いきや、意外とあっという間でしたね


幸いワニに出会う事もなく、見ると幸せになると言われる、幸せの青い蝶「パピリオ・ユリシス」も見ることができました


帰りのバスでは爆睡だったのは言うまでもありません


このラフティング、子どもの頃を思い出す事ができたアクティビティで、ホントに楽しくて機会があったら、もう1回やってみたいと思いました


良い刺激になりました(笑)


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

Fusion Art, Bar & Tapas でディナー@ケアンズ

ケアンズツアー3日目のディナーは、ホテルから徒歩数分のところにある「Fusion Art, Bar & Tapas」でいただきました





それほど広くない店内ですが、人気店のようですぐに満席になりました


タパスということはスペイン料理なんですかね、あまり食べ慣れませんが、メタボンの認識としては、タパス=お惣菜、ピンチョス=楊枝が刺さった一口おつまみ、という感じですかね?





まずはビールから、地ビールのようですが、メタボン的にはちょっと苦手なテイストだったのでコロナビールに変更





各種チーズ、これ塩味が強めでおつまみに持ってこいでした





ツナに上のキュウリ?ズッキーニ?のシャーベットがのっていますが、メタボン的には美味しかったですが、キュウリ的なニオイがダメという人もいました





ここからワインに切り替え、オーストラリアのワイン美味しいです





これは何とかチーズを焼いた物でアツアツを食べると美味、ワインに合いますね





これはコロッケだったかな?このあたりから、よく分からなくなってきました(笑)





豚バラを揚げたような料理、名前を聞いたのですが忘れました





見た目は焼き鳥ですが、味はタンドリーチキンでした





和牛ステーキ





ポテトフライ





このお店、美味しかったのですが後半は満腹で箸が進まなくなり終了、残りは若手に任せて食べてもらいましたが若手もちょっとキツそうでしたね


お店のスタッフはフレンドリーで、英語が苦手な若手でも何となく意思疎通が図れているところが笑っちゃいましたが、楽しく美味しく食事をすることができました


基本的にバーですので、子連れにはちょっと向かないかもしれません。


ランキングに参加しています。ポチッとしてくれたら励みになります

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

カウンタ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサードリンク